太平洋アソシエイツ – ゴルフ会員権の相場と売買なら日経ゴルフ

ゴルフ会員権の相場と売買は日経ゴルフ

日経ゴルフ 関東ゴルフ会員権取引協同組合加盟

ゴルフで日本を笑顔にする!
私たちはゴルフが大好きです。

お電話は0120-872-562

太平洋アソシエイツ (たいへいようあそしえいつ)

太平洋クラブ 江南コース お客様とゴルフ

  • 会員権相場
    売り相場 会員種別 買い相場
    相談 正会員 相談
    0 0
    相談 平日会員 相談
    名義書換情報
    会員種別 正会員 平日会員
    名義書換料 129.6万円 108万円
    入会預託金
    年会費 58,320円 38,880円
    備考 ※1.江南 2.美野里 3.益子 4.高崎 5.白河リゾート 6.札幌 7.有馬 8.佐野ヒルクレスト 9.大洗シャーウッド 10.市原
    所在地
    ゴルフ場
    事務所 東京都港区浜松町1−31 文化放送メディアプラス6F
    TEL:03-6430-2034
    予約先 TEL:
    アクセス
    自動車
    電車
    クラブバス
    各種情報
    経営会社 (株)太平洋クラブ
    経営母体 マルハン
    開場年度
    加盟団体 未加盟
    最新名簿 未発行
    会員数
    ホール数
    パー数
    全長
    コースレート
    設計者
    立地
    定休日
    練習場
    宿泊施設
    宿泊先TEL
    旧コース名称
    入会について
    入会条件
    • ・女性入会・・・可
    • ・外国籍入会・・・制限なし
    • ・会員1名の推薦者が必要(年間5回以上来場、実印捺印)
    • ・法人⇔個人
    入会手続
    • 1.書類一式を本社会員サービス室へ提出(郵送は本人のみで書留扱い・業者介入の場合は持参)
    • 2.理事会審査
    • 3.入会承認通知と名義書換料振込依頼書を発送
    • 4.名義書換料を納入
    • 5.入金確認後、会員としてプレー可

    理事会情報
    毎月中旬
    入会に必要な書類
    • ・住民票(3ヶ月以内 法人は登録者、外国籍者は外国人登録済証明書)
    • ・印鑑証明書(3ヶ月以内 法人は法人のみ)
    • ・商業登記簿謄本(3ヶ月以内 法人のみ)
    • ・カラー写真2枚(3cm×2.5cm 裏面氏名記入) ※法人は写真袋に法人名も記入

    太平洋アソシエイツの時価評価
  • 7/23~8/17 正会員(男女共通)
    売り最高値  --
    売り最安値  --
    買い最高値  --
    買い最安値  --
    7/23
    7/24
    7/25
    7/26
    7/27
    7/30
    7/31
    8/1
    8/2
    8/3
    8/6
    8/7
    8/8
    8/9
    8/10
    8/13
    8/14
    8/15
    8/16
    8/17


    7/23~8/17 平日会員(土付)
    売り最高値  --
    売り最安値  --
    買い最高値  --
    買い最安値  --
    7/23
    7/24
    7/25
    7/26
    7/27
    7/30
    7/31
    8/1
    8/2
    8/3
    8/6
    8/7
    8/8
    8/9
    8/10
    8/13
    8/14
    8/15
    8/16
    8/17


    7/23~8/17 週日会員(土無)
    売り最高値  --
    売り最安値  --
    買い最高値  --
    買い最安値  --
    7/23
    7/24
    7/25
    7/26
    7/27
    7/30
    7/31
    8/1
    8/2
    8/3
    8/6
    8/7
    8/8
    8/9
    8/10
    8/13
    8/14
    8/15
    8/16
    8/17


    太平洋アソシエイツの時価評価
  • 2018.03.12
    太平洋アソシエイツ 名義書換再開(期間限定)

    太平洋アソシエイツは、平成30年4月1日から平成30年9月30日の期間限定で名義書換を再開する。

    【正会員】
    129万6000円

    【平日会員】
    108万0000円

    ※金額は全て税込

    2018.01.15
    太平洋クラブ・太平洋アソシエイツ(共通) 年会費改定

    太平洋クラブ・太平洋アソシエイツ(共通)は、平成30年4月1日より年会費を改定。

    【太平洋クラブ】
    改定前 3万8880円 → 改定後 7万1280円

    【太平洋アソシエイツ】
    改定前 2万5920円 → 改定後 5万8320円

    【太平洋アソシエイツ(平日会員)】
    改定前 1万7280円 → 改定後 3万8880円

    【関西エリア】
    改定前 2万5920円 → 改定後 5万8320円

    【宝塚クラブ】
    改定前 1万2960円 → 改定後 3万8880円

    ※金額は全て税込

    2017.12.28
    太平洋アソシエイツ 新規会員二次募集

    太平洋アソシエイツは、平成30年1月から平成31年3月末までの期間で新規会員募集を実施する。

    =募集金額=
    【正会員】  410.4万円
    【パーソナル会員】  248.4万円
    【パーソナル会員プラスⅠ】  280.8万円
    【コーポレート会員】  307.8万円

    ※平成30年1月から同年3月まで正会員10%割引、その他10%相当のTCチケット
    ※親子登録制度あり
    ※金額は全て税込

    2017.08.03
    太平洋アソシエイツ 新規会員募集(期間限定)

    太平洋アソシエイツは、平成29年8月1日から平成29年12月31日の期間限定で新規会員募集の要望が非常に多いため、一次募集(予定1800口)の残りである266口を販売する。

    現在の名義書換は、平成29年9月30日以って停止する。(次回の名義書換再開は未定)

    =販売期間=
    【正会員】  平成29年10月1日~平成29年12月31日
    【パーソナル会員】  平成29年8月1日~平成29年12月31日
    【コーポレート会員】  平成29年8月1日~平成29年12月31日

    =募集金額=
    【正会員】  349.92万円(通常価格388.8万円の10%割引)
    【パーソナル会員】  237.6万円(販売価格の10%相当のTCカードを進呈)
    【コーポレート会員】  291.6万円(販売価格の10%相当のTCカードを進呈)

    =複数購入割引=
    ・正会員:3口購入で15%割引、4口以上購入で20%割引、家族入会で20%割引
    ・パーソナル会員、コーポレート会員:3口購入で15%相当、4口以上購入で20%相当のTCカードを進呈、家族入会で20%相当のTCカードの進呈

    ※金額は全て税込

    2017.03.09
    太平洋アソシエイツ 名義書換再開(期間限定)

    太平洋アソシエイツは、平成29年3月6日から平成29年9月30日の期間限定で名義書換を再開する。

    【正会員】
    129万6000円

    【平日会員】
    108万0000円

    ※金額は全て税込

    2017.02.10
    太平洋クラブ(共通) 会員募集及び名義書換について

    太平洋クラブ・関西エリア・太平洋アソシエイツの会員募集(平成27年1月開始)を平成29年2月末に募集を終了。

    募集終了後は、名義書換を再開する予定。
    名義書換の開始時期・名義書換料等の詳細については不明。

    2016.08.02
    太平洋クラブ(共通) 会員募集終了

    太平洋クラブ・関西エリア・太平洋アソシエイツの会員募集(平成27年1月開始)を平成29年2月末に募集を終了する。

    会員数については、
    会社更生前 約2万600名
    会社更生後 約1万6300名(約4300名が退会)
    募集終了時 約1万7500名(約1200名が入会見込み)
    となる。
    当初1800口の募集を予定したが、会員の「急激な会員数の増加は望ましくない」とし終了する。

    2014.12.11
    太平洋アソシエイツ 新規会員募集

    太平洋アソシエイツは、平成27年1月1日から平成27年3月31日の期間で縁故会員募集、平成27年4月1日から当分の間一次会員募集を開始する。
    募集期間中(最低2年間)は、名義書換を停止する。

    ●一次会員募集

    【太平洋アソシエイツ】
    正会員 388万8000円(個人/法人 無額面 譲渡可能)
    パーソナル会員 237万6000円(個人 無額面 譲渡不可)
    コーポレート会員 291万6000円(法人 無額面 譲渡不可)

    ※縁故募集の内容については後日案内
    ※金額は全て税込

    2014.09.16
    太平洋C 平成27年募集内容概要

    太平洋クラブは、来年平成27年1月以降開始する新規会員の募集内容をほぼ固めたと発表した。
    発表によると、今年11月末で名義書換手続を停止し、平成27年1月より新規会員募集を行う。
    募集する新規会員権金額はすべて預託金無しの譲渡可能会員権スタイルで1.太平洋クラブ正会員権が600万円、2.太平洋アソシエイツ正会員が360万円、3.太平洋クラブ関西正会員が360万円程度を予定している。

    2014.06.12
    マルハンカップ 太平洋クラブシニア 観戦チケットプレゼント

    2014年8月2日・3日の2日間、PGAシニアツアー マルハンカップ 太平洋クラブシニアが太平洋クラブ六甲コース(兵庫県)で開催されます。
    往年の名選手がここに終結!熱きシニアの戦いをお見逃しなく!!

    観戦希望の方には、日ごろの感謝を込めチケットをプレゼントします。
    ご希望の方は、住所・氏名・電話番号を記入し「マルハンカップ 太平洋クラブシニア 観戦チケット希望」とメール(info@1net.co.jp)でご応募ください。

    ※チケットが無くなり次第、終了とさせていただきます。
    ※太平洋クラブ会員は無料で観戦できます。

    2014.06.04
    太平洋アソシエイツ 名義書換再開

    太平洋アソシエイツは、平成26年7月1日から平成26年11月30日の期間限定で名義書換を再開する。

    【正会員】
    129万6000円
    【平日会員】
    64万8000円

    ※金額は全て税込

    2014.05.28
    太平洋クラブ 利用ゴルフ場追加

    太平洋クラブ・太平洋アソシエイツは、7月1日から会員の利用可能ゴルフ場を追加する。

    太平洋クラブ会員は現状15コースから18コース(太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース、太平洋クラブ大洗シャーウッドコース、香港のゴルフ場を追加)、太平洋アソシエイツ会員は現状9コースから10コース(太平洋クラブ市原コースを追加)が利用できることとなる。

    またこれに伴いゴルフ場名が変更となる。
    太平洋アソシエイツ佐野ヒルクレストコース => 太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース
    太平洋アソシエイツ大洗シャーウッドコース => 太平洋クラブ大洗シャーウッドコース

    2014.05.28
    太平洋アソシエイツ 利用ゴルフ場追加

    太平洋クラブ・太平洋アソシエイツは、7月1日から会員の利用可能ゴルフ場を追加する。

    太平洋クラブ会員は現状15コースから18コース(太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース、太平洋クラブ大洗シャーウッドコース、香港のゴルフ場を追加)、太平洋アソシエイツ会員は現状9コースから10コース(太平洋クラブ市原コースを追加)が利用できることとなる。

    またこれに伴いゴルフ場名が変更となる。
    太平洋アソシエイツ佐野ヒルクレストコース => 太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース
    太平洋アソシエイツ大洗シャーウッドコース => 太平洋クラブ大洗シャーウッドコース

    2014.05.20
    太平洋クラブ事業戦略発表、名変再開・新規募集

    マルハン傘下となった株式会社太平洋クラブは5月20日、「新生・太平洋クラブ事業戦略発表」を行った。

    事業戦略として世界に誇れるゴルフ&リゾーツを目指し、経営はマルハン、太平洋クラブ双方が培ってきたノウハウを組み合わせ運営・管理を実施し、ブランドと会員権の価値向上を図り、事業の安定化を実現する。

    太平洋クラブの得意分野は、御殿場コースに代表されるハイクオリティコースを複数保有する共通会員制であることと表現。
    来年には江南コース(埼玉県)で男子の日本プロ開催が決定、そして六甲コース(兵庫県)を御殿場コースに比肩できるブランドコースに育て、さらにリゾートコースは来年度から軽井沢を高級化するほか白河、御殿場ウエスト(富士リゾートにコース名変更予定)でリニューアルを実施する。

    クオリティの高いコースを提供するため人材面と設備面に4年間で43億円を投資する。

    会員メリットとしては、新規コースを拡充するほか、国内の優良ゴルフ場との提携や買収を検討していく。
    利用可能コースは太平洋クラブが現状15コースから、国内保有の2コースを追加し、海外提携含め18コース、アソシエイツは9コースから10コースが利用できる予定となる。

    一方で、会員数は更生手続きで従来の2万811人から1万6066人に4745人も大幅減少したことから新規募集を決定。
    まず今年7月1日から11月30日の期間限定で会員権の名義書換を再開、その後2年間程度会員募集のため名義書換を停止する。
    新規募集の開始時期は来年の予定。

    2014.04.18
    ラ・ヴィスタゴルフリゾート利用提携契約終了

    太平洋クラブ・太平洋アソシエイツの会員が優待料金で利用できる提携契約をしていたラ・ヴィスタゴルフリゾートと平成26年3月31日をもって利用提携契約を終了した。

    2013.11.19
    太平洋アソシエイツ 会員選択用紙を配布

    太平洋アソシエイツは更生計画認可決定を受け、会員に認可決定の通知と会員選択用紙(退会・継続預託金あり・継続預託金なし)を送付した。

    会員選択は12月末までに提出する。
    提出されない場合は、退会となる。
    尚、弁済は平成26年3月末までの完了予定となっている。

    2013.11.01
    太平洋アソシエイツ 更生計画認可決定

    太平洋アソシエイツは、平成25年10月28日までに実施された書面投票の結果、更生計画の認可決定を得た。

    更生担保権者の組、更生債権者の組ともに更生計画案の可決要件を超える同意を得た。

    2013.07.02
    太平洋アソシエイツ 名義書換を期間延長

    太平洋アソシエイツは、現在の名義書換一時再開措置を平成25年8月30日まで延長する。

    【正会員】
    84万0000円(3月31日まで63万0000円、従来126万円)
    【平日会員】
    42万0000円(3月31日まで31万5000円、従来63万円)

    ※金額は全て税込

    2013.05.23
    太平洋アソシエイツ 入会条件一部変更(外国籍)

    太平洋アソシエイツは、平成25年5月22日より入会条件の一部を変更した。

    【改定前】
    外国籍入会:外国籍会員からのみ名義変更を認める

    【改定後】
    外国籍入会:外国籍会員以外からの名義変更も認める

    2013.05.14
    太平洋アソシエイツ スポンサー契約締結

    太平洋アソシエイツは、平成25年5月13日に延期となっていた二次入札及びスポンサー契約締結を発表した。
    スポンサーとして株式会社マルハンを選定し、同社との間でスポンサー契約を締結した。
    今後、スポンサーからの支援のもと更生計画案が策定される。

    マルハンによる支援の概要は、資金提供による更生債権の弁済率10%の確保の見込み・設備投資支援・運転資金支援、太平洋ブランドの維持、従業員の雇用などが上がっている。
    また今回の支援提案にあたり、太平洋クラブグループが安定した収益基盤を確保するため、すべての会員に対し年会費の徴収を行う。(平成26年1月1日以降 太平洋クラブ37,800円 太平洋クラブ関西エリア25,200円 太平洋宝塚クラブ12,600円 太平洋アソシエイツ25,200円)

    今後8月30日までに更生計画案提出、今秋に債権者集会が開催され更生計画案の決議が行われる。

    2013.04.22
    太平洋アソシエイツ 二次入札結果通知延期

    太平洋アソシエイツは、平成25年4月22日の二次入札結果の通知を延期した。
    管財人にて各参加者の提示案を検討中であり、二次入札の結果通知に至っていない。

    2013.02.25
    太平洋アソシエイツ 名義書換を期間延長および名義書換料改定

    太平洋アソシエイツは、現在の名義書換一時再開措置を平成25年4月1日から平成25年7月31日まで継続する。また名義書換料を改定する。

    【正会員】
    84万0000円(3月31日まで63万0000円、従来126万円)
    【平日会員】
    42万0000円(3月31日まで31万5000円、従来63万円)

    ※金額は全て税込

    2013.02.15
    太平洋クラブ ゴールドマン・サックスもスポンサー候補

    会社更生手続き中の太平洋クラブの一次入札にて選考された3社が明らかになった。
    先日に報じられた株式会社マルハン、PGMホールディングス株式会社と米投資銀行大手のゴールドマン・サックス(GS)となった。

    GSは、平成13年に日東興業株式会社の株式を取得して、日本でのゴルフ場投資に参入、株式会社アコーディア・ゴルフを運営しゴルフ場を買収していった。
    平成23年1月にGSはアコーディアの全株式を売却し、ゴルフ場投資を完結させた。

    今回のGSの太平洋クラブのスポンサー立候補は以外でもあるが、昨年から日本国内の不動産投資を再開しており、ゴルフ場投資も本格化させるものとも考えられる。

    一次入札におけるスポンサー額も、GSが280億円程度を提示し、最も高かったとみられている。
    今後の2次入札が注目される。

    2013.01.23
    太平洋クラブ 一次入札

    会社更生手続き中の太平洋クラブは、平成25年1月15日に行われた一次入札にて3社を二次入札手続への参加者として選考したことを発表した。

    正式な発表はないが選考されたスポンサー候補は、株式会社マルハン、PGMホールディングス株式会社と予想される。残り1社は不明。
    今後、平成25年4月1日に二次入札締切、入札参加者によるプレゼンテーションを経て4月22日に二次入札の結果発表されスポンサーが決定、4月30日にスポンサー基本契約締結となる。
    その後8月30日までに更生計画案を提出、秋口に債権者集会により更生計画案が決議され、可決されればスポンサーへ年内に決済・引渡となる。

    会社更生手続スケジュール

    2012.12.12
    新・太平洋クラブ創る会の質問状に東急不動産・三井住友銀行は無回答

    新・太平洋クラブ創る会より平成24年11月22日付けで東急不動産株式会社 代表取締役社長 ならびに 株式会社三井住友銀行 代表取締役頭取へ提出された公開質問状が、回答期限を過ぎても回答がないことが明らかになった。

    2012.11.27
    太平洋クラブ スポンサー募集要項

    株式会社太平洋クラブ他5社の管財人である永沢徹弁護士は11月26日、「太平洋クラブに関するスポンサー募集要項」を太平洋クラブホームページに掲載し、スポンサーの公募を開始した。

    ファイナンシャルアドバイザーに株式会社新生銀行を氏名し、スポンサーを公募のうえ、入札方式で選定される。

    公募入札スケジュールは、う応募登録申込は11月26日から12月26日まで、1次入札が平成25年1月15日、2次入札が3月下旬から4月上旬、スポンサー基本契約締結が4月下旬から5月上旬、更生計画案提出期限が8月末、債権者集会・更生計画案認可決定が秋、弁済・引き渡しが平成25年内としている。

    太平洋クラブ スポンサー募集要項
    太平洋クラブ ホームページトップ

    2012.11.27
    新・太平洋クラブ創る会 東急不動産・三井住友銀行へ公開質問状

    株式会社太平洋クラブ会社更生申立人177名を中核とする新・太平洋クラブ創る会より、東急不動産株式会社 代表取締役社長 ならびに 株式会社三井住友銀行 代表取締役頭取へ、今回の一連の経緯・経営責任などについて平成24年11月22日付けで公開質問状が送付された。

    送付された公開質問状は『新・太平洋クラブ創る会<NEXT STAGE>』の平成24年11月25日のブログに掲載されており、倒産までの5年間の真実を求める内容となっている。

    新・太平洋クラブ創る会 公開質問状

    その回答は、10日以内としており、東急不動産ならびに三井住友銀行の対応によっては対抗策があるとし今後が注目される。

    2012.11.05
    太平洋A 更生手続開始決定

    太平洋アソシエイツは、平成24年10月31日に東京地裁より更生手続開始決定が下され、管財人に保全管理人の永沢徹弁護士が選任された。
    更生債権等の届出すべき期間は平成25年2月28日まで、管財人が更生計画案を提出すべき期間は平成25年8月30日まで、更生会社、債権者または株主が更生計画案を提出できる期間は平成25年8月23日までとなる。

    今後、平成25年5月末を目途にスポンサー契約を目標とし。更生計画案の決議は来秋となりそうだ。

    2012.11.01
    太平洋A 名義書換を開始(期間限定)

    太平洋アソシエイツは、平成24年11月1日から平成25年3月31日までの期間限定で名義書換を開始する。

    【正会員】
    63万円(従来126万円)
    【平日会員】
    31万5000円(従来63万円)

    ※金額は全て税込

    2012.10.24
    太平洋C 創る会スポンサー発表

    太平洋クラブの会員有志で組織する「新・太平洋クラブ創る会」は、更生手続においてパチンコホール運営の最大手である株式会社マルハンをスポンサーとして推薦する考えを発表した。
    創る会より全会員宛に冊子が送付され、マルハンを推薦するまでの経緯、マルハンの紹介、運営方針などが案内されている。
    11月初旬には、更生手続開始決定が下される見込みで、再建のためのスポンサー選定や計画案の作成などが始まる。
    他の会員組織でもスポンサー推薦先が発表される予定で、更生手続に向け動き出す。

    2012.10.03
    太平洋クラブ 民事再生計画案否決

    民事再生手続申請中である太平洋クラブの経営会社である株式会社太平洋クラブは、平成24年10月3日に開催された民事再生計画案の決議集会において反対多数で「否決」され、民事再生手続が廃止された。

    2012.04.19
    アコーディア・ゴルフ 社長の不正疑惑を告発

    アコーディア・ゴルフの取締役専務執行役員が、4月17日「本日、経営トップが関与する重大なコンプライアンス違反及びガバナンス不全について」と題し記者会見が行われた。
    会見によると、同社の竹生道巨社長による会社財産の私的流用、そしてこの不正行為を私以外の全役員が組織的に隠ぺいしようという、上場企業としてはあってはならない事態が同社に起こっていると告発した。
    その不正疑惑とは竹生社長と親密な女性5名に対する不正支出や、親密な女性が経営するクラブでの飲食代、女性と同居しているマンションの賃料等という。
    現在アコーディアでは調査中としている。

    「太平洋クラブ会員の権利を守る会」

    2012.01.31
    太平洋クラブ 守る会が発足

    平成24年1月23日に民事再生申請を行った経営会社である株式会社太平洋クラブ(及びグループ6社)は、スポンサーに株式会社アコーディアイ・ゴルフを選定したと発表。負債は、預託金会員が約1万3000名・預託金が約682億円(他の金融債務など含め約1276億円)としている。

    1月30日開催された債権者説明会では、債権者(会員)より新スポンサーの是非、預託金会員以外の権利、経営陣の責任などの質疑が飛び交ったようです。
    また、民事再生申請と同時に太平洋クラブ会員の権利を守る会も発足しており、”公正な民事再生手続き”を行うため賛同者を集っているようです。

    2012.01.24
    太平洋クラブ 民事再生申請

    太平洋クラブの経営会社である株式会社太平洋クラブ(及びグループ6社)は、平成24年1月23日に東京地裁へ民事再生手続を申請した。名義書換も停止。

    2012.01.24
    太平洋アソシエイツ 民事再生申請

    太平洋アソシエイツの経営会社である株式会社太平洋クラブ(及びグループ6社)は、平成24年1月23日に東京地裁へ民事再生手続を申請した。名義書換も停止。

    2011.05.13
    アコーディアがラ・ヴィスタGRを買収

    株式会社アコーディア・ゴルフは、ラ・ヴィスタゴルフリゾートを保有する株式会社グリーンヴィスタゴルフ倶楽部の全株式を取得した。当ゴルフ場は株式会社太平洋クラブが業務提携し、太平洋クラブおよび太平洋アソシエイツの会員が利用できるが引き続き継続できる。

    2008.04.07
    太平洋C(共通) 会員募集を開始

    太平洋クラブは新たに太平洋クラブ・パーソナルプラス「1」と太平洋アソシエイツ・パーソナルプラス「1」の2種類の新共通会員権を発案し、平成20年4月21日から会員募集を開始する。

    2008.04.07
    太平洋アソシエイツ(共通) 会員募集を開始

    太平洋アソシエイツは新たに太平洋クラブ・パーソナルプラス「1」と太平洋アソシエイツ・パーソナルプラス「1」の2種類の新共通会員権を発案し、平成20年4月21日から会員募集を開始する。

    2007.03.28
    太平洋C(共通) 持株会社を設立

    ゴルフ場経営大手の株式会社太平洋クラブと上場企業の東急不動産株式会社の両社は、事業提携を発展させて経営面でも連携を強化する。

  • 太平洋アソシエイツをプレーしたあなたが感じた情報・口コミをお待ちしております。
    また、太平洋アソシエイツのゴルフ場の皆さんも宣伝・アピールの場としてご利用ください。