ゴルフ界を担うジュニアの会員権 – ゴルフ会員権の相場と売買なら日経ゴルフ

ゴルフ会員権の相場と売買は日経ゴルフ

日経ゴルフ 関東ゴルフ会員権取引協同組合加盟

ゴルフで日本を笑顔にする!
私たちはゴルフが大好きです。

お電話は0120-872-562

井戸端会議

ゴルフ界を担うジュニアの会員権

ゴルフ会員権を取り扱う日経ゴルフの社員が、”旬”なゴルフ場・ゴルフ会員権を語ります。

今回は、”ゴルフ界を担うジュニアの会員権”について語りました。
ジュニアゴルフ

太平洋クラブ 御殿場コース

太平洋クラブ 御殿場コース


なべ:2016年三井住友VISAマスターズ、すごかったね。
やす:松山プロ、ホントにすごかったです!
こば:子供のころから英才教育受けてたのでしょうね。。。
さち:きっとそうよね。トッププロに育てるなら環境が整ってないとね。

ジュニアゴルフ

やす:丁度良かった!
全員:
えっ?!何?! 
やす:
それでは
 『ジュニアがメンバーになれるゴルフ場』
について語りましょう!
全員:おおおっ!
なべ:将来を担うゴルファーを育てることは、ゴルフ業界の使命だからね。
さち:さすが、なべちゃん(笑)

秦野カントリークラブ

秦野カントリークラブ

 

なべ:以前に比べ、ジュニアの入会に関しての問い合わせ増えたよね?
やす:
そうですね。増えていると思います。
さち:
ほとんどの問い合わせが『息子・娘に関東ゴルフ連盟(正会員)に加盟しているコースの会員権が欲しい』という内容だよね。
やす:日本アマチュア選手権競技の出場や上位を狙ってがんばるのでしょうね。
きょうこ:日本アマチュア選手権競技に参加するために会員権が必要なの??
やす:では、少し解説をしましょう!
全員:
偉そうに知ってるの?(笑)

ジュニアゴルフ

日本アマチュアゴルフ選手権競技の参加資格は
(1) 各地区連盟主催アマチュアゴルフ選手権競技による成績上位者120 人とし、次の各地区割当数に該当する者。
*各地区ごとに人数が振分けられています。
(2) 日本アマチュアゴルフ選手権競技過去5 年間(2011~2015)の優勝者
(3) 2015 日本アマチュアゴルフ選手権競技ベスト8
(4) 2015 日本アマチュアゴルフ選手権競技クォリファイングラウンド上位5 位
(5) 2015 日本オープンゴルフ選手権競技ローアマチュア
(6) 2015 日本ミッドアマチュアゴルフ選手権競技上位5 位
(7) 2015 日本ジュニアゴルフ選手権競技男子15~17 歳の部優勝者
(8) 2015 日本学生ゴルフ選手権競技優勝者
(9) 2015 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップダイヤモンドカップローアマチュア
(10) 2015 ノムラカップアジア太平洋アマチュアゴルフチーム選手権日本代表選手
(11) 2015 国民体育大会ゴルフ競技成年男子種別個人戦1 位(タイを含む)
(12) 2016 全日本パブリックアマチュアゴルフ選手権競技優勝者および2 位1 名
(13) JGA 特別承認者
と、このようになっております。(これ以外にも条件がありますので、ご確認ください。)

 一般的には日本アマチュアゴルフ選手権競技に参加するには、(1)で参加される方がほとんどとなります。
(1) の条件を満たす為には、各地区連盟主催のアマチュアゴルフ選手権競技に参加し、上位にならないといけません。
 関東地区での話をすると関東アマチュアゴルフ選手権に参加することとなります。

関東アマチュアゴルフ選手権参加資格(予選)
(1)KGA 加盟正会員倶楽部の会員(正会員、平日会員)でJGA/USGA ハンディキャップインデックスが18.0 までの者
(2) 前年度KGA 後援各都県アマチュアゴルフ選手権上位10 名
※ただし、ブロック大会参加資格第2 項(3)を参照のこと
(3) 前年度東日本A、B、C 地区パブリックアマチュアゴルフ選手権2~10 位までの各9 名
(関東在住者またはKGA 加盟正会員倶楽部会員(正会員、平日会員))
(4) 関東学生ゴルフ連盟推薦の若干名
(5) 前年度関東ジュニアゴルフ選手権男子15 歳~17 歳の部2~10 位及び男子12 歳~14歳の部2~3 位
(6) 本年度「TEAM KGA ジュニア」認定選手
(7) KGA 特別承認者
と、なっております。(これ以外にも条件がありますので、ご確認ください。)

こちらも(1)で参加される方がほとんどとなります。
  KGA加盟正会員倶楽部(正会員はJGAにも加盟している)で、且つ『NEW J-sys』を使用しているゴルフ場の会員になるということになります。
そして日本アマチュアゴルフ選手権競技に参加し上位10名に入り、日本アマチュアゴルフ選手権競技参加を目指します。

全員:長い・・・(笑)
きょうこ:でも、めずらしくわかりやすかった(笑)
やす:でしょ~(笑)
さち:始めると言っても、通常は入会条件があって年齢制限とかあるので調べないと。。。 

きょうこ:みんなで手分けして調べてみましょ!
なべ:そうだね。全国では調べきれないので、東京近郊で開始っ!

飯能くすの樹カントリー倶楽部

飯能くすの樹カントリー倶楽部

東京近郊で団体(JGA・KGAなど)に所属しており、ジュニア(18歳未満)の入会が可能なゴルフ場一覧です。

但しゴルフ場によってジュニアの入会時には利用方法などルールがあったりします。
例えば、印鑑証明書を取得できる方(15歳以上)や、すでに両親がメンバーとして所属している方、保護者が保証書を提出できる方やカート導入している為に運転できる方が必ず同伴するなど、ゴルフ場によってそれぞれ規約があるので事前にゴルフ場へ確認する必要があるでしょう。
また、申請したからといって必ず入会できる保証はありません、基本的に通常の入会審査と同じですので、この点はご理解の程お願いします。

東京 赤羽ゴルフ倶楽部
神奈川 伊勢原カントリークラブ
神奈川 秦野カントリークラブ
千葉県 館山カントリークラブ
千葉県 富士OGMゴルフクラブ市原コース
千葉県 アバイディングクラブ  ゴルフソサエティ
千葉県 新千葉カントリー倶楽部
埼玉県 さいたま梨花カントリークラブ
埼玉県 リバーサイドフェニックスゴルフクラブ
埼玉県 飯能くすの樹カントリー倶楽部
茨城県 富士OGMゴルフクラブ出島コース
茨城県 かすみがうらOGMゴルフクラブ
茨城県 筑波東急ゴルフクラブ
茨城県 扶桑カントリー倶楽部
静岡県 小田原ゴルフ倶楽部 日動御殿場コース
静岡県 ギャツビイゴルフクラブ
静岡県 富士御殿場ゴルフ倶楽部
静岡県 富士平原ゴルフクラブ
栃木県 千成ゴルフクラブ
栃木県 ディアレイク・カントリー倶楽部
山梨県 都ゴルフ倶楽部

※確認が取れたゴルフ場のみを掲載しております。上記以外にも入会可能なゴルフ場があるかもしれません。

やす:調べてみると、やはり東京近郊は少ないですね。
こば:でもジュニアも入会できるゴルフ場は思ったより多いわね。
なべ:そうだね。入会できなくてもジュニア料金を設けているゴルフ場も結構あったよね。
さち:
昔に比べれば、ジュニアを受け入れてくれるゴルフ場も増えているわ。
きょうこ:
メンバーになってゴルフもマナーもエチケットも勉強して、素敵なゴルファーになってほしいわね。
さち:プロになってくれれば、なお嬉しいわ(笑)

富士OGMゴルフクラブ 市原コース

富士OGMゴルフクラブ 市原コース

やす:問い合わせの中でもう1点、家族でゴルフを楽しみたいという話も増えてるからジュニア料金設定などあればありがたいね。
こば:
家族みんなでゴルフなんて素敵ね
なべ:太平洋クラブの登録制度
もお得だよ。
さち:
確かにそうね。メンバーになる特典としては、とても嬉しい内容だと思うわ。
きょうこ:オリックス・ゴルフ・マネジメントも全てのコースでジュニア入会を受け入れ
てる姿勢が素晴らしいと思う。
やす:では、大手のジュニアに対する取り組みを少し調べてみましょう!
全員:偉そうに知ってるの?(笑)

ジュニアゴルフジュニアゴルフ 

アコーディアゴルフ、PGM、太平洋クラブ、オリックスなどの大手は、将来のゴルフ界を背負うジュニア育成を積極的に行っています。

①アコーディアゴルフ
・アコーディアグループコースで入会の可能なクラブがあります。
・アコーディア・キッズ制度を設け、一般ジュニアに低価格で利用できる制度を持っています。(夏・春休みなどの期間限定)

②PGM
・PGMグループコースで入会の可能なクラブがあります。
・PGM各コースでジュニア料金を設定している場合があります。
・無料の育成プログラム「PGMジュニアズ」を実施しており、ゴルフを体験したことのない子どもたち向けの1日体験や、ゴルフ場近隣の小・中・高校を対象にしたゴルフを体験する学校プログラムなどがあります。

③太平洋クラブ
・会員(現会員含む)のお子様・お孫様(いずれも22歳まで)は登録によりメンバーフィにてプレー可。
※ 親子同伴に限ります(御殿場/江南/六甲の各コースは対象外) ※ 登録料無料(登録証発行手数料2,000円 + 消費税要)

④オリックス・ゴルフ・マネジメント
・グループゴルフ場のほぼ全てでジュニアの入会も可能となっております。
・ジュニア入会応援プランを実施しているコースや入会時の名義書換料で学生割引を適用しているコースもあります。

これ以外にも多くのゴルフ場で、ジュニアにコースを開放していたり、ジュニア料金を設定しておりますので、ご利用の際にご確認ください。

やす:どうですか?
全員:おおおっ!(笑)

さち:ゴルフ場もゴルフ人口を増やすために努力してるのね。
やす:ジュニアのうちからゴルフに触れてもらうことが大切ですよね。
なべ:ゴルフ業界の使命に向かって、みんなでジュニア入会をサポートして行こう!
全員:
おうっ!