日本カントリークラブ – ゴルフ会員権の相場と売買なら日経ゴルフ

ゴルフ会員権の相場と売買は日経ゴルフ

日経ゴルフ 関東ゴルフ会員権取引協同組合加盟

ゴルフで日本を笑顔にする!
私たちはゴルフが大好きです。

お電話は0120-872-562

日本カントリークラブ (にほんかんとりーくらぶ)

日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

  • 会員権相場
    売り相場 会員種別 買い相場
    95 正会員 65
    相談 平日会員 相談
    名義書換情報
    会員種別 正会員 平日会員
    名義書換料 64.8万円 64.8万円
    入会預託金
    年会費 43,200円 28,080円
    備考
    所在地
    ゴルフ場
    • 埼玉県入間郡越生町大谷138
      TEL:0492-92-3331
    • 地図を見る
    事務所 埼玉県入間郡越生町大谷138
    TEL:0492-92-3331
    予約先 TEL:
    アクセス
    自動車 関越自動車道・鶴ヶ島ICより12km,圏央道・圏央鶴ヶ島ICより12km
    電車 東武東上線・坂戸駅下車,JR八高線・越生駅下車
    クラブバス 坂戸駅下車北口(平日)7:55 8:20(土日祝)7:40 8:05 8:35
    各種情報
    経営会社 日本産業(株)
    経営母体
    開場年度 昭和45年
    加盟団体 JGA・KGA
    最新名簿 平成 8年
    会員数 949名
    ホール数 18H
    パー数 P72
    全長 6839ヤード
    コースレート 71
    設計者 富澤 誠造
    立地 丘陵
    定休日 毎週月曜日(臨時営業あり)
    練習場 200Y 12打席
    宿泊施設
    宿泊先TEL
    旧コース名称
    入会について
    入会条件
    • ・30才以上
    • ・紹介者(正会員)1名
    • ・法人⇔個人 可
    •  
    入会手続
    • 1.書類一式を提出(郵送)
    • 2.面接案内状が送付
    • 3.面接
    • 4.理事会承認後、名義書換料を納付・入金確認後、会員としてプレー可

    理事会情報
    年3回不定期(3・6・11月頃) ※理事会開催日についてはコースに確認
    入会に必要な書類
    • ・写真3枚(5cm×5cm)
    • ・ハンディキャップ証明書(所有者のみ)
    • ・印鑑証明書(法人は法人のもの)
    • ・戸籍謄本
    • ・登記簿謄本(法人のみ)

    日本カントリークラブの時価評価
  • 10/26~11/24 正会員(男女共通)
    売り最高値  95万円(11/24)
    売り最安値  95万円(11/24)
    買い最高値  65万円(11/24)
    買い最安値  65万円(11/24)
    95
    65
    10/26
    95
    65
    10/27
    95
    65
    10/28
    95
    65
    10/31
    95
    65
    11/1
    95
    65
    11/2
    95
    65
    11/4
    95
    65
    11/7
    95
    65
    11/8
    95
    65
    11/9
    95
    65
    11/10
    95
    65
    11/11
    95
    65
    11/14
    95
    65
    11/15
    95
    65
    11/16
    95
    65
    11/17
    95
    65
    11/18
    95
    65
    11/21
    95
    65
    11/22
    95
    65
    11/24


    10/26~11/24 平日会員(土付)
    売り最高値  --
    売り最安値  --
    買い最高値  --
    買い最安値  --
    10/26
    10/27
    10/28
    10/31
    11/1
    11/2
    11/4
    11/7
    11/8
    11/9
    11/10
    11/11
    11/14
    11/15
    11/16
    11/17
    11/18
    11/21
    11/22
    11/24


    10/26~11/24 週日会員(土無)
    売り最高値  --
    売り最安値  --
    買い最高値  --
    買い最安値  --
    10/26
    10/27
    10/28
    10/31
    11/1
    11/2
    11/4
    11/7
    11/8
    11/9
    11/10
    11/11
    11/14
    11/15
    11/16
    11/17
    11/18
    11/21
    11/22
    11/24


    日本カントリークラブ 1年グラフ 正会員の価格

    日本カントリークラブ 10年グラフ 正会員の価格

    日本カントリークラブの時価評価
  • 2016.04.26
    日本CC(埼玉県) 名義書換料減額キャンペーン

    日本カントリークラブは、平成28年7月1日から平成29年6月30日受付分まで名義書換料減額キャンペーンを実施。

    【正会員】
    改定前 129万6000円 → 改定後 64万8000円

    ※平日会員は対象外
    ※金額は全て税込

    2013.12.13
    日本CC(埼玉県) 入会条件一部変更

    日本カントリークラブは、入会条件の一部を変更した。

    【改定前】
    ・紹介理事2名と紹介会員(正会員)1名が必要
    紹介理事2名と紹介会員(正会員)1名が必要
    【改定後】
    ・紹介会員(正会員)1名が必要

    2013.02.22
    日本CC(埼玉県) 入会条件一部変更

    日本カントリークラブは、入会条件の一部を変更した。

    【改定前】
    ・年齢35年以上の方
    ・他クラブ在籍およびハンディキャップ所有者

    【改定後】
    ・年齢30歳以上の方
    ・「他クラブ在籍およびハンディキャップ所有者」を削除

    2011.03.10
    日本CC(埼玉県) 年会費を改定

    日本カントリークラブは平成23年1月より年会費を改定。

    【正会員】
    改定前 4万2000円 → 改定後 5万2500円

    【平日会員】
    改定前 2万7300円 → 改定後 3万3600円

    ※金額は全て税込

    2010.06.03
    日本CC(埼玉県) 訪問記

  • 日経ゴルフのオススメポイント!

    日本カントリークラブ

    子安聖

    知名度こそ低いですが、メンバーを大切にする、素晴らしいクラブです。

    メンバー予約の取りやすさ、土日フリーでの利用しやすさを考えると、非常におススメのゴルフ場です。

    ゴルフレポート

    6月26日 日本カントリークラブでプレーさせて頂きました。

    日本カントリークラブは、開場45年を迎えキャンペーンを行います。

    2016年7月1日から名義書換料120万(税別)→60万(税別)

    絶対注目の会員権となります。
    メンバー重視の経営姿勢で、知名度が低くプレーしたことない方が多いコースです。
    今回、初めてプレーしましたが、緩やかな起伏とたくさんの種類の樹木が都会の喧騒を忘れさせてくれるゴルフ場でした。
    自然を多く残したホールが続きプレーヤーを楽しませてくれます。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    アットホームなクラブハウス


    日本カントリークラブの経営会社『日本産業株式会社』は、株主が『株式会社ミライト』50%(持株会社㈱ミライトホールディングス、東証1部上場)・『株式会社みずほ および みずほ銀行グループ会社』50%となっています。
    有名な一流企業が経営会社の株主となっており、安心できるゴルフ場です。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    雨が降る中、自然に包まれた日本カントリークラブでプレーしました。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました


    『コース』ですが、OUTは開放感があり、フェアウェイも広いので豪快にスイングでます。
    5番ホールは逆『く』の字型のドッグレッグで、距離も長く難しいホールでした。
    INはOUTほど広くなく、正確なショットが必要です。
    14番のミドルホールは距離が短くサービスホールに見えますが、グリーン周りのバンカーがアプローチを難しくしています。
    侮れないホールです。
    全体的にOUTとINの印象が大きくことなり変化に富んでいると思います。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    5番ホールはHD1

    『コースメンテナンス』は、基本キャディ付ということもありディボットもしっかりと目土されていますし、グリーン上のボールマークも直されています。
    水はけも比較的良く、
    しっかりメンテナンスされています

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    グリーンの管理が素晴らしい

    『グリーン』は、2グリーンで小さめです。
    当日は雨ということもあり、グリーンは少し遅めでしたがしっかりと芽も詰まっておりスピードが出せる
    素晴らしいグリーンだと思いました。
    大きなアンジュレーションはなかったです。
    グリーン周りでのアプローチ勝負となるでしょう。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    充実のアプローチ練習場

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    ドライビングレンジ

    『練習場』は、フラットで200Y。
    ドライバーが利用できない方もいると思います。
    ネットを高くしてもらえれば・・・とも思いますが、高さ制限などがあるかもしれませんね。
    ドライバーの利用ができない方がいるので少し残念でした。
    アプローチ練習場は、40Yほど打てますし、充分です。
    クラブハウスからも近く便利でいいですね
    !!

    『アクセス』ですが、坂戸西ICより約15分でゴルフ場へ到着します。
    練馬ICから約45分程度です。
    電車では坂戸駅で下車後、約20分クラブバスに乗りコースへ到着。
    東武東上線の坂戸駅は特急列車が停まるのでとても便利です。
    駅に待機できるクラブバスは制限があるので、坂戸駅に乗り入れられるゴルフ場は昔からある(開場が早い)ゴルフ場が多いですね。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    2Fロビー

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    フロント

    『メンバーライフ』は、のんびりゴルフを楽しまれたい方にはピッタリです。
    正会員1000名弱となっております。
    平均年齢が高めで68才くらいです。
    組合せですが、平日は難しい場合もあります。
    土日はほぼ組合せ可能でフリーでも対応いただけます。
    全体的に非常に
    予約の取り易いコースで1番のおすすめポイントだと思います。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    新しいロッカー

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    脱衣所

    『競技会』ですが、月例会を含め、多くの競技を実施しております。
    予約も取りやすく、まずキャンセル待ちになることはありません
    全体的に競技志向の方よりものんびり・ゆっくりゴルフを楽しむ方が多いクラブです。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    『プレースタイル』は、基本全組キャディ付き・乗用カートでのプレーです。 
    当日付いて頂いたキャディの方もアドバイスがとても的確で分かりやすかったです。
    他の組の方に聞いてもキャディのレベルは高く、どなたについても安心だと思います。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    レストラン

    『レストラン』は落ち着いた雰囲気です。
    豪華で煌びやかではありませんが、
    アットホームで清潔感があります。
    当日は和風きのこハンバーグを頂きましたが、アツアツの鉄板でとても美味しく頂きました。
    他にも、肩バラ肉のとろとろビーフシチューやステーキ重など、とても美味しそうでした。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました 日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    『自然』 多くの種類の草花があり、それぞれに名前の看板が立てられています。
    とても親切で、ゴルフ以外にも多くの楽しみを持ったクラブです。
    秋の日本カントリークラブにも是非きてみたいです。
    木々の種類の多さにビックリしました。

    日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました 日本カントリークラブ 支配人とゴルフしました

    『最後に』 埼玉県の鶴ヶ島近郊にはゴルフ場がたくさんあります。
    その中でも、コースレイアウト・メンテナンス・予約の取りやすさ・プレー環境などいろいろ考慮すると、とてもコストパフォーマンスの良いゴルフ場だと思います。
    特にメンバー重視の姿勢と予約の取りやすさを考えると絶対おススメのクラブです。

  • Hole 1

    Par 5

    Aグリーン Back 536y Reg 517y

    Bグリーン Back 530y Reg 510y


    スタートはロング・ホールなので、一般プレーヤーも堅実にパーでおさめておかないと、あとのプレーに影響をおよぼすおそれがあります。
    このホールは順調にプレーして第2打が低地帯に止まり、第3打のアプローチをアップスロープ上のグリーンへ打ち上げるようになりますので、ポイントはそのアプローチの決め方にあると言えるでしょう。
    広々としたフェアウェーに誘われて長打を曲げるよりは、手堅くストレート・コースをとる方が、むしろバーディーの幸運にも恵まれ易いと言えます。
    第2打の方向はいくらか左寄りの方が無難で、アプローチのグリーン・オーバーは避けた方がよいでしょう。

    Hole 2

    Par 4

    Aグリーン Back 396y Reg 381y

    Bグリーン Back395 y Reg 377y


    やや左へドッグレッグして、ホール後半がグリーンに向かってゆるいダウンヒルとなります。
    低地越しに打ちおろしとなるティ・ショットは、右側が土手、左側が一段低い隣接3番ホールへ転落する斜面になっているので、いくぶん右寄りにドライブするのが安全と言えるでしょう。
    またグリーンに対してもオープンとなります。
    第2打で警戒しなければならないのは、グリーン地帯の奥がOBになっていることです。

    Hole 3

    Par 5

    Aグリーン Back 510y Reg 489y

    Bグリーン Back 498y Reg 476y


    大蛇のように右へ首を振っているロング・ホールで、右側にはOBラインをはらんでいる崖が続いており、左側は一段高い2番ホール境界の土手が続きます。したがってホールの形なりにやや左路線をとって進むのが安全でしょう。
    これまでの2ホールに比べると幅がいくぶん狭い点からも、距離よりは方向に重点をおくべきホールです。
    また、アプローチ地帯に入ると前後にうねりが出来ているので、それがアプローチの狂いを招かないように慎重になるべきでしょう。それにはまず第2打の落とし場所を決める必要があります。

    Hole 4

    Par 4

    Aグリーン Back 340y Reg 335y

    Bグリーン Back 339y Reg 334y


    距離の短いパー4ホールなのでティ・ショットを無難に打てればサービス・ホールとなるでしょう。
    ティ前方の谷に注意を奪われずに、正確なドライブを決めることに全力を注いで下さい。
    それには、ドライバーを他のクラブに代えることも考えられます。 アプローチ地帯が低くなっている点から、最もよい落下地点をキャディから確認するのもいいでしょう。
    グリーン奥はかなり広いので、アプローチは大胆に狙って下さい。

    Hole 5

    Par 4

    Aグリーン Back 430y Reg 421y

    Bグリーン Back 429y Reg 420y


    逆「く」の字型のドッグレッグ・ホールで、フェアウェーはグリーンまでゆるやかなアップヒルが続きます。ティ・ショットは右への傾斜越しに大きく打ちおろしますが、右側に沿って土手があり、左側はバンカーや1ペナゾーンがあるため、右へ打ち出しておくのがいいでしょう。
    両グリーン接点にはバンカーもなく、多少の曲がりは許容できますので、第2打はいくぶん大きめに打つ方が効果的です。
    ただし、グリーン地帯を左へ大きくはずれると窪地に落ちてリカバリーが大変難しくなります。

    Hole 6

    Par 3

    Aグリーン Back 210y Reg177 y

    Bグリーン Back209y Reg175 y


    距離のかなり長いショート・ホールですが、ゆるやかな打ちおろしとなっており、グリーン周辺もさしたるトラブルが予想されないので、初心者でも大きくスコアを崩す材料はほとんどないでしょう。ただし、グリーンオーバーは、トラブルのもとです。飛距離の出ない人は、無理なねらいを避け、両グリーンの接点方面にボールをプレースして、寄せてワン・パットの作戦が最も賢明といえるでしょう。左側バンカーの土手は高くないので特に高く打つ必要はありませんがA GREENグリーン右側のバンカーは、アリソンバンカーで深く、脱出がむつかしいので気をつけましょう。グリーンへの進入路は強いて言えば、左からがいいでしょう。

    Hole 7

    Par 4

    Aグリーン Back 389y Reg 342y

    Bグリーン Back 385y Reg337y


    深い谷底に水をたたえた池越しにドライブしなければなりませんが、アイアンでも飛び越えられる距離ですので、メンタルサイドを乱されないよう気をつけて下さい。
    フェアウェーはグリーンに向かって軽いアップヒルとなっており、それだけヤーデージを大きめに見積もったプレーをするべきでしょう。両グリーン接点にはバンカーがないだけに、第2打の目標は大きくとって下さい。
    したがって、第2打では左右のバンカーに食われないよう注意し、むしろティ・ショットをセーブして第2打に全力を集中するほうが効果的であると言えるでしょう。

    Hole 8

    Par 3

    Aグリーン Back 144y Reg 125y

    Bグリーン Back 129y Reg 108y


    こぢんまりとして、トラブルもほとんど見当たらないショート・ホールです。
    まさにアウト・コースのスコア調整のためのサービス・ホールと心得て、是非ともパーだけは確保するべく臨むべきでしょう。
    ティ前方にGまで距離のあるバンカーがあり、これに入れるとパーセイブが難しくなるので気をつけましょう。
    見た感じよりもいくぶん強目に攻める方が効果的でしょう。両グリーン接点にはバンカーがなく、グリーンは大きく感じられます。

    Hole 9

    Par 4

    Aグリーン Back 469y Reg 444y

    Bグリーン Back 462y Reg 440y


    距離的に長いパー4のホールですが、ティ・ショットを大きく打ちおろせるので、その分だけヤーデージを稼ぐことが可能でしょう。左に沿う土手の前方は左へ傾斜しているラフで右は平坦ラフになっています。
    ティ・ショットがフェア・ウェーを横断するハローを越せば、第2打でグリーンを狙えるでしょう。
    アップヒルでブラインド気味ですので、右から左へ回りこむ感じのショットが効果的です。
    グリーン・オーバーはバンカーで固めてありますので、大きすぎるアプローチは要注意です。

     
  • 2011年04月09日

    日本カントリークラブを訪問しました。
    『アットホームな』の言葉が良く似合うメンバーのためのコースです。

    日本カントリークラブ訪問記 日本カントリークラブ訪問記

    日本産業株式会社が経営するこの日本カントリークラブは、通信やそれに伴うインフラ整備を事業としている
    株式会社東電通の関係会社の1つです。
    そして、株式会社東電通は、平成22
    年10月1日、他の大手総合エンジニアリング会社2社と
    共同持株会社(ミライト・ホールディングス)を設立し、経営統合を実施しました。
    もともと堅実経営がお薦めのポイントであったこのクラブが、まさに盤石の体制となりました。

    日本カントリークラブ訪問記 日本カントリークラブ訪問記

     あまり大きな広告や、インターネット予約などを控えめにしているこのコースはメンバーの隠れ家的存在。
    是非、メンバーになりたいと思えるコースの1つです。

    日本カントリークラブ訪問記

     

     

     

     

     

     

     


    平成22年6月

    まさに、『メンバーシップコース』日本カントリークラブを訪問しました。 
    メンバー最優先のゴルフ場。
    会員となられた方の評判も非常に良く、満足度の高いクラブライフを求める方には、是非お薦めしたいコースです。

    日本カントリークラブ訪問記 日本カントリークラブ訪問記

    メンバーになって初めてわかる、居心地の良さ。
    アットホームな雰囲気です。メンバー数1000名弱で、会員であればフリーでプレー可能。
    (平日は、電話入れた方がスムーズとのこと) 

    日本カントリークラブ訪問記 日本カントリークラブ訪問記

    コースを見ると、たくさんの種類の木々(名称看板付きがうれしい!)が、日本の四季と歴史を感じさせてくれる。
    距離6800Yを超え、レイアウトも素材そのものが良く魅力的。競技会は約30競技と
    メンバーとしてゴルフを楽しむには申し分ないコースです。
    クラブハウスは40年が経ちやや古め。
    この点だけ気になる方はいるかもしれません。(個人的には、関係ないと思いますが。。。) 

    日本カントリークラブ訪問記


  • 日本カントリークラブをプレーしたあなたが感じた情報・口コミをお待ちしております。
    また、日本カントリークラブのゴルフ場の皆さんも宣伝・アピールの場としてご利用ください。