『広がるゴルフ場選び 6月28日圏央道開通(東名道~中央道~関越道)』 – ゴルフ会員権の相場と売買なら日経ゴルフ

ゴルフ会員権の相場と売買は日経ゴルフ

日経ゴルフ 関東ゴルフ会員権取引協同組合加盟

ゴルフで日本を笑顔にする!
私たちはゴルフが大好きです。

お電話は0120-872-562

日刊ゲンダイ

『広がるゴルフ場選び 6月28日圏央道開通(東名道~中央道~関越道)』

『広がるゴルフ場選び 6月28日圏央道開通(東名道~中央道~関越道)』
2014年5月22日発行

『質問』
町田市に住んでおり、6月28日に圏央道の相模原愛川IC~高尾山IC間が開通することで、埼玉方面のゴルフ場が近くなります。メンバーライフを楽しめる、おすすめのゴルフ場はありますか?

『回答』
圏央道開通のニュースが続々届いていますね。
昨年の千葉県の館山道~東金道の開通、今年4月の茨城県の常磐道から東関道へつながる路線の延長、そして来月の相模原愛川IC~高尾山IC区間の開通により、東名道~中央道(約30㌔)~関越道(約40㌔)が圏央道によってつながることとなりました。

最終的には東京湾アクアラインを基点として、首都高湾岸線、東名道、中央道、関越道、東北道、常磐道、東関道、東金道、館山道とつながる延長300㌔超の環状道路となります。
ゴルファーだけでなく、首都圏交通網の利便性が向上するでしょう。

今回の開通で、東名道を利用する方にとっては、いままで行き難かった東京西部・埼玉県のゴルフ場まで選択範囲が広がりました。
圏央道を利用し、中央道へ連絡すれば長竹CC、相模湖CC、メイプルポイントGCがあります。
また関越道方面へ進めば、狭山GC、武蔵CC、飯能GCまで、十分、足を運べる範囲です。
逆に、埼玉在住ゴルファーなら東名道方面へのゴルフ場では、本厚木CC、厚木国際CC・清川CCなどが近くなります。

工事も着々と進んでおり、今後もますます選択幅が増えることでしょう。
そういった視点でゴルフ場を探してみるのも面白いかもしれません。